yohaku blog

シンプルに生活していきたいと思いながらの日々の記録

今あるモノへの感謝

どうしたらお金を使わずにいられるか、

最近よく、考えています。

人生最大の貧乏期。

とりあえず働くまでは、とにかく税金以外の個人支出をとことん減らしています。

しかしながら我慢しすぎると反動が凄い性分、微妙な力加減で生きています。

物欲が沸いた時は、自分で自分を説得できるようにいくつか思考を準備しています。

 

日用品については、

①引越しで苦労するものは買わない

②収納系の小物は増やさない

③これ以上便利にしなくても今困っていないと思う→時間はあるから楽するな

④今は使い比べて違いを楽しむ時期ではない

 

服については、

①今年の夏は、外出の機会は少ない

②近所の外出には今の服で事足りている

③今の流行りは自分に似合わない→ちょっと質の良いスタンダードな服が欲しいが、今じゃない

 

食品については、

①色々比べず、自分の定番を淡々と

②運動量が少ない今、お菓子を食べたら太るからやめておく

③今何もがんばっていないので贅沢する理由ない

 

そうはいっても、自分に甘いので財布が緩む時もあります。そんな時は、いくら説得しても自分が納得できなかった非常事態ととらえ、甘やかしています。

これを、自然にできるようになると、もっとすっきり暮らせるのだろうなと思いますが…。

日用品や服とは、より良いものを見つけたり、飽きたり、わがままな態度で付き合ってきましたが、今は存在してくれるだけでありがたく思います。

今まで、常に今より良いものはないか…、とまだ見ぬ劇的なモノとの出会いに漠然とした期待を抱いて暮らしていましたが、

家の中を見渡すと、充分満ち足りていて、これ以上なにを望むか自分!と思えるようにもなってきました。

f:id:yohakuahoy:20200712211017j:image

やっぱり夏は晴れて欲しいです。

 

無職の金曜日に思うこと

無職になって、早半年が過ぎて行きました。

寒かったり、花粉が飛んだりする季節が去り、梅雨に入り、もうすぐ夏がきます。

4月に内定が出て、採用は夏以降と言われていましたが、あまりに漠然としていたので問い合わせてみました。

その結果、あくまでも未定だけれど、このまま世の中が落ち着けば9月半ばからとのことでした。

やさしく、もし他のところに採用決まれば遠慮なく、とも言われています。

 

こ、こ、これはもう辞退してくれという静かなメッセージなのだろうか…。と、微妙な気持ちになりました。

早いとこ見切りをつけて再就活したほうがよいのか…、せっかく見つけた職場だし、じっと待つべきか…、悩むところです。

 

働いている頃、朝が苦手なわたしは、このまま平日寝続けられたらどんなに幸せだろう、と毎朝思っていました。

しかし、いざそうなってみると、半月程はその幸せを感じることができましたが、その後は決まった行く場所のない生活に毎朝絶望します。

10年以上やってきたことがすべてなくなってしまうような謎の危機感。

所属があって、名刺があって、家以外の自分。

離れてみると、仕事をしている自分が案外好きだったのだと気づきました。

 

休前日のお酒の美味しさや、休日の朝寝坊や、日曜の夜のがっかり感、カレンダーの祝日探しも、全て働いていたから味わえる特別なことだったのだと感じます。

f:id:yohakuahoy:20200710211105j:image

今日は金曜日の夜。

休前日を喜ぶ夫をうらやましく思う、

無職の妻なのでした。

てぬぐい夫婦

我が家の夫婦はてぬぐいが大好きです。

独身の頃は、お互いの誕生日に、とっておきのてぬぐいを贈り合うという事をしていました。

そもそも、欲しいものは自分で買うし、誕生日ごとに何プレゼントしようかと考えるのも2人とも苦手だったので、確実に使えるてぬぐいは実用度満載の品でした。

 

やがて月日は過ぎ、結婚。もともとそれぞれが持っていたものや、誕生日に贈りあったものが一堂に会し、今に至ります。

過去に自分がプレゼントしたてぬぐいと一緒に暮らすのも、なかなか感慨深いものがあります。

登山や旅行が好きなので、思い出の品としても随分集まりました。

 

毎朝、仕事に送り出す方がその日のてぬぐいを玄関で選んで渡しています。

今は専ら私の役です。

f:id:yohakuahoy:20200707153911j:image

 

キッチンにも。

f:id:yohakuahoy:20200707153932j:image

f:id:yohakuahoy:20200707153954j:image

トイレにも。

f:id:yohakuahoy:20200707153943j:image

 

すぐに乾くし、臭くならないし、何より見るとふと旅を思い出せるのでちょっと良い気分になります。

旅先で銭湯に行った時など、てぬぐい一枚で全身拭きあがるようになりました。荷物削減。

 

旅行に行けるようになったら、またとっておきのてぬぐいに出会う旅に出たいと思います。

 

人に会えること

昨日は久々に友人と会いました。

普段、近くのスーパーくらいしか行かない生活だったので、「人に会う」という情緒的に生産性の高い外出ができたことが何ともうれしい日でした。

 

この、4ヶ月、夫以外とほとんど会うことがなかったので、新鮮でした。

話すだけなのに、こんなに楽しい…。

危険と隣り合わせの接客をしている友人の話を聞いて、頭が下がる思いでした。

この数ヶ月、自分が空っぽの空白の時間を過ごしているような気がしていましたが、紛れもない事実であると再認識。

 

そして何より、人に会う用に身なりを整えるそのモチベーションが大事だと痛感しました。

もともと、濃ゆい化粧や派手な格好をしないタイプなので、人から見たら何の変化もなさそうですが、心持ち丁寧に下地を伸ばしてみたりして、肌がキレイに見えたら良いななんて考えてみたりしました。

まだそんなふうに意識できる自分が残っていてよかった…。

 

まだまだ油断ならない日々なので、のびのび遊べる日は遠いかもしれませんが、また会える日を楽しみに再会を約束したのでした。

 

去年の夏は、旅行行ったり楽しかったんだなぁ〜、と恋しくなります。

 

f:id:yohakuahoy:20200703171500j:image

↑どこかに売っていたら欲しいてぬぐいです。
f:id:yohakuahoy:20200703171454j:image

きつねさん、かわいいです。

 

我が家のゴミ箱事情 レジ袋有料化を前に

レジ袋。いつか整理したいしたいと思いながら、何となく保管して、何となく使っていました。

そして有料化を前に、全部広げて分別しました。

大荒れ。

f:id:yohakuahoy:20200630215808j:image

ゴミ袋にする時に、欲しいサイズをすぐ見つけられるように、

①特大

②大

③小

④特殊

の4分類にしました。何故か中はない。

小さく収納したいので、いちいち三角に折りたたんで保存。忙しい時は絶対面倒になるけど、今はこの無心になれる時間が良いものでした。

 

我が家は、堅いゴミ箱はありません。

持ち運び出来るアウトドア用袋を3つ重ねて分別しています。

f:id:yohakuahoy:20200630220134j:image

モノを買う時、どうしても手入れと処分するときの手間を考えてしまうクセがあり、大きいものは置きたくありませんでした。

これは芝生柄に一目惚れしたのと、柔らかく折りたためるモノだったので即買いでした。

生ゴミはベランダに行くので、

室内は、①資源ゴミ用 ②紙ゴミ用 ③ビニール袋保存用、

と3つに分けています。

この度、③ビニール袋保存用の中身を改良し、紙袋で仕切りを作り、大か小をすぐ取り出せるようになりました。

f:id:yohakuahoy:20200630220519j:image

自己満足。。

ずーっと気になっていた部屋の一部が片付くだけで、なんだかスッキリです。

 

ちなみに、洗面所のゴミ箱は、隙間にすっぽりハマる紙袋です。

f:id:yohakuahoy:20200630221835j:image

意外と丈夫だし、内側にビニール取り付けてすぐ交換できるし、汚れたら換えれば良いので、重宝します。

無料でもらっていた袋たち…、今となっては大変ありがたかったです。

夫婦別食

わたしは、カレーが嫌いです。

臭い、見た目、味全てが嫌です。

更に、小さい頃から「カレーが嫌いな子なんているの?!」という精神的苦痛を受けてきたこともあり、存在全てが嫌いになりました。

子ども=カレー好き。 とは限りませんので…。

 

その為、結婚したとて、カレーを作ることはありません。

昨夜は、夫が「久々カレー食べたいなー、食べたいなー」と言いはじめ、暫くしたのち「自分で作ろっと」と、材料を揃えてトントン作りはじめました。

よく分かっておられる。

そうとなるとわたしは嬉々として、

「じゃぁ、今日は各自自分が食べたいものを作るスタイルだね!」と提案し、お互いの食に全く関与しない夕飯となりました。

はじめは、自分も軽く卵料理でも作ろうかな〜と思っていましたが、包丁握ること、食器洗うこと全てが嫌になりました。

結果、わたしが食べたのはわかめラーメンでした。

自分のために何か作ろうなんて、やっぱり無理でした。

今はわかめが3.5倍で大変ボリュームがあり、とてもおいしかったです。

f:id:yohakuahoy:20200629184217j:image

 

夫は、ビールと一緒に自分で作ったカレーを美味しそうに食べていました。

 

食の自由最高!

そんなに頻繁でなくてもよいですが、こんなふうに一緒の空間にいつつ、各自の食事も良いかと思いました。

できることなら、週3位でやりたいですが…。

さすがに今夜は一応渋々ながら作りました…。

自分軸でのモノ選び

最近、ネットを見る機会が多くなり、SNSで紹介されているものなどを見ると、うっかり「これ欲しい!」となってしまいがちな自分がいます。

しかも、たくさんの人が絶賛していたり、比較サイトで上位にあったりすると、「すごい良いに違いないっ!」と思ってしまいます。

 

モノはなるべく増やさないようにしようと思っているにも関わらず、このブレブレな自分…。

 

せめてもの抵抗ということで、みんなが良いと言うものが本当に良いのか冷静に考えてみました。

例えば無○良品。行くのも見るのも大好きで、あれば必ず吸い寄せられます。

でもでも、意外と…。

シンプルライフに憧れるが故のフィルターによって、ちょっとのことは気にしないようにしていましたが、最近冷静になってみると、これ自分には使いにくい?!とか、パッケージは体に良さそうだけど、変な味しない?!とか、ありました。

服は、あの雰囲気に惹かれて買って、何度がっかりしたことか。カーディガン、すぐ古着みたいになって凹んだり…。

ラフなカットソーは、私が着ると、丈が絶妙に短くて、変な生き物みたいなシルエットになります。

何度も試着した結果、自分が着るのではなく、売り物やお店をみて満たすだけにしようと誓いました。

 

それでも、本当にシンプルでステキ!と、思えるものだってたくさんあるお店です。

なので、周りに流されず、自分の感覚を信じて、自分がどう思うかに忠実になろうと思いました。

 

このBOXは、やっぱり好きです。

f:id:yohakuahoy:20200628104005j:image